今知りたいゲーム情報から今夜聴きたいゲームミュージックまで幅広くサポートする多人数運営ゲーム総合ブログ (ゲーブラ)

 
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 13:01:02 «»

Category:ゲーブラ動画

ゲームブラザーズライターにイッキが訊く~ぽけ~ 

gabropoke.jpg

新コーナーです!
来年までには全ライター分録り終えたいと思ってます。
はじめに

みなさん、こんにちは。ゲームブラザーズライターのイッキです。

先日ゲームブラザーズYouTubeアカウントが開設されました。
そこで、密かにこのアカウントを有効活用出来ないかと思って練っていた企画がこれになります。

そもそも、オフ会で会うときもみんなとはワイワイ楽しんでもちろん充実しているのですが、ここまで関わっていても彼らのゲームに対する思いなどを真剣に聞いたことはありませんでした。
私自身、各ライターたちのゲームに出会ったきっかけ、思い出のゲーム等ゲームに関するエピソードを色々聞いてみたいなと思い企画がスタートしました。

某ゲーム会社の某コラムを思い浮かべる方も多いと思いますが、どれほど濃い話になるかは未知数です。
ですが、インタビュアーとしても色々な話を引き出せるよう頑張っていきますのでよろしくお願いします。

動画の方はこの対談を音声で、文面の方はその対談をそのまま文字に起こしたものになっています。
どちらでもご自由な方をご覧ください。





第1回目はゲームブラザーズの発起人"ぽけさん"にお伺いしました。


生まれて初めてはピョンピー

イッキ:よろしくお願いします。 

ぽけ:よろしくお願いします。

イッキ:こうやってぽけさんと話すの初めてですよね?

ぽけ:そうですね、一対一だと初めてかもしれないですね。

イッキ:では、まず最初に自己紹介の方よろしくお願いします。

ぽけ:はい。ゲームブラザーズの方で総監督という立場で運営の方をやっております、ぽけと申します。

イッキ:ちなみに、歳とかも言ってもらえると・・・。

ぽけ:そうですね。歳はイッキさんの一個下の20歳です。

イッキ:20歳ということで、僕の一個下なんですけど、仲良く・・・普段はタメ口でやらせてもらっています。

ぽけ:やってますねー。

イッキ:ちなみに、ゲームの好きなジャンルとかってありますか?

ぽけ:はい。好きなジャンルは結構いろいろあるんですけど、特に挙げるならシミュレーションRPGですね。

イッキ:おぉ。

ぽけ:後、好きなシリーズは「桃太郎電鉄※1」ですね。

4988607500733.jpg

※1・・・桃太郎電鉄シリーズ。1988年12月2日に第1作発売。最新作はWiiで出ており、シリーズ作の中にはWiiにおけるみんなのおすすめセレクションに選ばれたこともある。

イッキ:あれですね、友情崩壊ゲーと言われてる。

ぽけ:そうですね、家族でやってもだいたい仲が悪くなりますね(笑)

イッキ:ちなみに、桃鉄って一番最新だと何のハードで・・・?

ぽけ:Wiiですね。

イッキ:桃鉄全然疎くて、全然知識ないので・・・(笑)じゃあ、質問の方入っていきましょうかね。

ぽけ:はい、お願いします。

イッキ:これは定番ということで訊いておこうと思うんですけど「生まれて初めて触ったゲームは何でしょうか?」

ぽけ:ずばり"スーパーマリオランド※2"です。

6174AZ3WKCL_SL500_AA300_.jpg

※2・・・スーパーマリオランド。ゲームボーイで発売されたソフト。全部で3作あり、3作目「スーパーマリオランド3 ワリオランド」は2作目でボスとして初登場したワリオが主人公となっている。

イッキ:懐かしいですね。

ぽけ:懐かしいですね。

イッキ:スーパーマリオランドは事前に調査してきたんですけど、1989年ということで・・・何年前だろう。20・・・15年前?

ぽけ:15年前?

イッキ:25年前?

ぽけ:25!

イッキ:あ、15か?15だね、15ですね。

ぽけ:15、15?あぁ・・・。ん、15?

イッキ:(笑)まぁ、結構前のゲームということで。※3

※3・・・2014年-1989年=25年ということで、25年前が正しい。

イッキ:ちなみに、エピソードとかってあります?生まれて初めて触ったゲームということですけど。

ぽけ:そうですね。小学校にあがる前になるんですけども、うちの近所に中古のゲーム屋さんがオープンしまして、そこの壁にズラーっとゲームボーイのカートリッジが売られてました。

イッキ:結構たくさん売ってたんですね。

ぽけ:そうですね。で、その中でとびきり安く売られていたのがマリオランドでして。

イッキ:はい。

ぽけ:値段は・・・50円でした。

イッキ:50円?!え、それ新品?あ、中古か。中古ですね。

ぽけ:中古で箱もなくカートリッジのみで。

イッキ:すごいなぁ。

ぽけ:で、初めてゲームというものを触ったので、最初は何が何だか分からずに操作してましたね。

イッキ:はい。

ぽけ:で、思い出のエピソードということで、特に印象に残っている敵がいるんですけども。

イッキ:はい。

ぽけ:それが、ピョンピー※4 という敵です。

ピョンピー

※4・・・ピョンピー。キョンシーがモデルと思われる敵。ぴょんぴょん跳ねならがむかってくる。

イッキ:あぁ、いましたね。

ぽけ:そうですね、イッキさんはもうばっちり分かってると思うんですけど(笑)この敵、名前の通りキョンシー※5 のような挙動をしているんですけど。

※5・・・中国の妖怪。死体であるのに、長い年月を経ても腐乱することなく、動き回る。Wikipedia引用

イッキ:はい。

ぽけ:ぴょんぴょんぴょんぴょんこっちに向かってくるんですね。

イッキ:あぁ、そうでしたね。

ぽけ:そうですよね(笑)

一同:(笑)

ぽけ:これが当時はトラウマレベルでしたね。

イッキ:はい。

ぽけ:はい。当時このピョンピーのモノマネなんかして友達と遊んでたりしました。

イッキ:そんなことしてたんですか?

一同:(笑)

ぽけ:してましたね(笑)

イッキ:スーパーマリオランド、僕もやりましたが・・・

ぽけ:はい。

イッキ:ファミコン版の"スーパーマリオブラザーズ"と同じ感覚で遊ぶと色々滑ったりして失敗しますよね。

ぽけ:そうですね、操作感覚ずいぶん違いますよね。

イッキ:違いますよね。後、デイジーデビュー作ということで記念すべき作品なんですけどね。

ぽけ:そうですね、デイジーあの頃も可愛かったですね。

イッキ:あの頃は(笑)

ぽけ:あの頃は!日の目を浴びていたような。

イッキ:もう最近全然さらわれ役で出ないんで、ぜひリメイク出してもらえればなと思ってます。

ぽけ:ぜひ任天堂さん、お願いします。

イッキ:お願いします。

ぽけ:もう1個スーパーマリオランドのエピソードなんですけど・・・

イッキ:はい。

ぽけ:はい。ラスボスのタタンガ※6 ですね。

chara33.gif

※6・・・スーパーマリオランドにおけるラスボス。クッパではない。

イッキ:あぁ~。はい。

ぽけ:これを倒した時の達成感は、今でもずば抜けてナンバー1ですね。

イッキ:やっぱり、生まれて触ったゲームのラスボスを倒したというのは、それほどにずば抜けて・・・

ぽけ:そうですね。感慨深いのものがありますね。

イッキ:ちなみに、タタンガ倒すのってどれくらい失敗しました?

ぽけ:そうですね。多分、当時相当操作下手だったのもありまして、多分5回くらいは・・・トライして。

イッキ:あぁ~。結構少ない方ですよね?

ぽけ:そうですかね?

イッキ:僕は失敗して大変な思いしましたね。

ぽけ:(笑)結構ラスボスのステージが長い感じがしますね。どうだろ・・・?

イッキ:・・・じゃあ、次の質問移りますね。

ぽけ:はい。お願いします。

~思い出のハード~

イッキ:"今持ってる所持ハードについて教えてください"

ぽけ:はい。現世代機ですと、New 3DS※7、Wii U※8、PSVita※9、PS4※10ですね。

※7・・・Newニンテンドー3DSの略。任天堂より発売。ニンテンドー3DSの上位互換機で、3Dブレ防止機能やNFCなどの機能が追加された。
※8・・・Wii U。Wiiの後継機である。任天堂はWii Uを据え置き機とは呼ばず、ホームコンソール機と呼んでいる。
※9・・・PlayStation Vitaの略。ソニー・コンピュータ・エンタテインメント(以下SCE)より発売されている携帯ゲーム機。
※10・・・PlayStation4の略。SCE発売。日本では2014年2月22日に発売されており、もうすぐ1周年となる。PSVitaを使ったリモートプレイやシェアといった面でネットワーク機能の強化がみられる。

イッキ:なるほど。それ以外にもうちょっと古いのってあったりします?

ぽけ:古いのですと、PCエンジン※11 やスーパーファミコン※12 なんかも押し入れに入ってます。

※11・・・PCエンジン。NECより1987年に発売された据置型ゲーム機。かつてファミコンなどと市場を争った。
※12・・・スーパーファミコン。ファミリーコンピュータの後継機であり、上述したPCエンジンとも競合した。

イッキ:PCエンジンはなかなか周りでも持ってる人いないので珍しいですね。

ぽけ:そうですね。うちの父親が昔結構ゲームに凝ってまして。

イッキ:あぁ~、はい。

ぽけ:そのおかげで、PCエンジンなんかにも触る機会がありました。

イッキ:なるほど。うちの親全然ゲームの知識ないんで。

ぽけ:あ、そうなんですか。

イッキ:実家にファミコンがある程度ですね。

ぽけ:あぁ~。うちファミコンがなかったのでちょっと羨ましいです。

イッキ:ちなみに、この中でも特に思い出のあるハードってあったりしますか?

ぽけ:はい。特に挙げますとニンテンドウ64※13 ですね。

※13・・・ニンテンドウ64。ファミコンシリーズから抜け出し、新たなブランドとなった任天堂の据置型ゲーム機。ニンテンドー64ではない。64ビットCPUを採用している。

イッキ:あぁ、はい。

ぽけ:はい。

イッキ:エピソードなんかも話していただけると・・・

ぽけ:はい。小学校低学年になるんですけども。

イッキ:はい。

ぽけ:あの当時は週5のペースで友達の家に通い詰めて"ドンキーコング64※7"をやったりしましたね。

41eBzvCWdnL_SL500_AA300_.jpg

※14・・・1999年12月10日発売。開発元はレア。ドンキーコングシリーズ初の立体アクション。

ぽけ:後は、007※8 で対戦したり、ドラえもんのシリーズ※9 でバカ騒ぎしたりしましたね。

9bcf0d0f.jpg
31OoCpYSiYL_SL500_AA300_.jpg
※15・・・ゴールデンアイ007のこと。64で発売されたFPS。最新作はWii。
※16・・・64で発売されたドラえもんのゲームは3本あり「ドラえもん 3つの精霊石」「ドラえもん2 光の神殿」「ドラえもん3 のび太の町SOS!」がある。

イッキ:ドラえもんの64のゲームってどんな感じのやつですか?

ぽけ:そうですね。ドラえもんのゲームは、ミニゲーム集みたいになっているので"マリオパーティ※10"みたいな感じになってます。

※17・・・マリオパーティシリーズ。第1作は1998年12月18日に64で発売された。Wii Uでマリオパーティ10の発売が予定されている。

イッキ:あぁ。

ぽけ:はい。

イッキ:この3本ですと、僕友達の家でドンキーコング64はよくやりましたね。

ぽけ:やっぱりやりますよね、これ。

イッキ:ちなみに、好きなコングって誰ですか?

ぽけ:そうですね、自分は結構ドンキーコングをメインに使ってました。

イッキ:やっぱり主人公を。

ぽけ:主人公を(笑)

イッキ:ちなみに僕は手の伸びるチャンキー、あれ?ランキー?

ぽけ:チャンキー、チャンキーですね。

イッキ:チャンキー?じゃ、チャンキー※18 ですね。

※18・・・チャンキーは大柄のパワフルゴリラ。手の伸びる方はランキーコングでした。

ぽけ:チャンキー、チャンキー。

イッキ:チャンキー、遊んでました。

ぽけ:チャンキーはネタキャラですね。完全に。

一同:(笑)

イッキ:関西弁喋りますからね。

ぽけ:そうですね(笑)

~"あれ"~

イッキ:ちなみに、「今やってるゲームって何かありますか?」

ぽけ:今やってるゲームは・・・

イッキ:はい。

ぽけ:これも前、ずいぶん前のゲームなんですけど"MOTHER2※19" をやってます。

41APMJHNWRL_SL500_AA300_.jpg

※19・・・MOTHER2 ギーグの逆襲の略。1994年8月27日に発売されたMOTHERシリーズ2作目。スマブラでお馴染みネスの初登場作品。

イッキ:おぉ~。え、バーチャルコンソールでですよね?きっと。

ぽけ:そうですね、バーチャルコンソールでやってます。Wii Uの。

イッキ:今やっててどんなところ面白いと思いますか?

ぽけ:MOTHER2はMOTHERシリーズということで、糸井さん※20 監修というかプロデュースですよね。

※20・・・糸井重里さん。コピーライター。ほぼ日刊イトイ新聞というウェブサイトでもお馴染み。

イッキ:ですね。

ぽけ:で、糸井さんのこの独特なセリフ回しとインパクト抜群の敵キャラがなかなか面白いなと思います。

イッキ:あぁ~。

ぽけ:で、あんまり話したくないんですけど、あのご家庭の汚い部屋とかに出現するあのいや~な虫いるじゃないですか。

イッキ:いますね~。

ぽけ:あんまり喋りたくないんですけど(笑)

一同:(笑)

ぽけ:あの"あれ※21"とか。

あれ
※21・・・MOTHER2に登場する敵キャラクター「あれ」のことを指す。モデルはどうみてもあれであるが、ここでは指摘しない。

イッキ:"あれ"いますね。

一同:(笑)

ぽけ:あれとかもうMOTHERらしさ全開ですよね。

イッキ:ですね~。

~とにかく独特な雰囲気のMOTHER2~

イッキ:MOTHER2って色々独特な雰囲気があって、"あれ"以外にもその覚えてるのだと"ゲップー※22"とかいたんですけど。

ゲップー
※22・・・MOTHR2経験者なら知ってるであろうボスゲップー。かえってきたゲップーも存在する。

ぽけ:あ、ゲップーいました。

イッキ:あれボスキャラですよね。

ぽけ:はい、ボスキャラでついこの前戦いましたね。

一同:(笑)

イッキ:ちなみに、今どこまで進んでるんですか?

ぽけ:今は砂漠※23 を抜けた後の・・・

※23・・・ドコドコ砂漠のこと。フォーサイドの前に訪れることとなる。

イッキ:あぁ・・・、あー。

ぽけ:そうですね、はい。

イッキ:じゃ結構中盤?

ぽけ:中盤くらいに入ったのかなぁ?(笑)

イッキ:あ、クリアしてないから分かんないですよね。

ぽけ:そうですね、まだですね。

イッキ:ちなみにMOTHER2のキャッチコピーって分かります?

ぽけ:えっと・・・「おとなも こどもも おねーさんも」・・・ん?

イッキ:正解です。

ぽけ:(あ、当たった。良かった)

イッキ:じゃ、ちなみにCMって分かります?

ぽけ:CMは確かSMAP?

イッキ:あー、はいはいはい。そうですね。

ぽけ:木村君?

イッキ:はい、そうです。

ぽけ:お、当たった。(よし・・・)

イッキ:木村拓哉とエキストラの幼稚園児が「まざつー」って歌うんです。

ぽけ:あー、なんか当時・・・当時っていうかYouTubeで見ましたね。

イッキ:当時変わったCM多いんで、聴いてるみなさんもぜひMOTHER2のCMチェックしてみてください。

ぽけ:ぜひチェックしてください。

イッキ:じゃ、次質問移りますね。

ぽけ:はい。

~積みゲーは訊かないで・・・!~

イッキ:今やってるゲームさっき訊いたんですけど、次は積みゲーについて教えてください。

ぽけ:(笑)そうですね、積みゲーの話はあまり触れてほしくないんですけど。

イッキ:(笑)

ぽけ:14本くらいですね。

イッキ:ずいぶんありますね!

ぽけ:ずいぶんありますね。

イッキ:ちなみに、どうしてそんなに色々積んでるんですか?

ぽけ:そうですね。元々ゲームは幼い頃から好きだったんですけども。

イッキ:はい。

ぽけ:高校の受験勉強ですね。

イッキ:あぁ、はい。

ぽけ:この反動が進学後に来まして。

イッキ:はい。

ぽけ:毎月2、3本くらいのペースでゲームを買うようになってしまったのが、積んでしまった原因ですね(笑)

イッキ:それって現在もそんな感じですか?

ぽけ:そうですね。最近だと前よりはずいぶんマシになったと思います。

イッキ:確かに月2,3本だと消化するの難しいですよね。

ぽけ:難しいですよね。

イッキ:ちなみにどんなタイトル積んでるんですか?

ぽけ:(笑)ほとんどRPGですね。

イッキ:あぁ、RPG時間かかりますからね。

ぽけ:時間かかるんですよ。

イッキ:具体的なタイトルって挙げられます?

ぽけ:具体的なタイトルは・・・あー、ありますね。マリオ&ルイージRPG4※24 とかありますね。

ダウンロード
※24・・・マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャーのこと。ルイージ30周年の年に発売された。ルイージが大量に出現するルイージゲーである。

イッキ:それだいぶ前ですよね、確か。

ぽけ:そうですね。

イッキ:確か去年の夏・・・

ぽけ:でも、購入したのはついこの間なんですけど。

イッキ:あぁ。あのゲーム、ルイージ活躍するんでぜひ遊んでください(笑)

ぽけ:はい、遊びます。

一同:(笑)

~究極のマゾゲー~

イッキ:じゃ次に「今後発売タイトルの中で欲しいものや期待してるものってありますか?」

ぽけ:はい。3月26日発売のプレイステーション4「ブラッドボーン※25」というゲームに期待しています。このゲームなんですけど、かなり骨太のアクションゲームになっているみたいです。

og.jpg
※25・・・3月26日にSCEよりPS4で発売される。獣の病が蔓延した古都ヤーナムが舞台。

イッキ:はい。

ぽけ:自分は魔界村※26 や忍者龍剣伝※27 なんかを幼い頃から遊んでいたこともあってかなりのマゾゲー好きです。

bandicam 2014-12-26 09-36-16-448
bandicam 2014-12-26 09-36-44-787

※26・・・カプコンより1985年に発売されたファミリーコンピュータ専用ソフト。横スクロールアクション。
※27・・・現コーエーテクモゲームスより1988年に発売されたアーケードゲーム。同年にファミリーコンピュータ向けにも発売している。

イッキ:死にゲーですよね。

ぽけ:そうですね、死にゲーですね。かなりの。で、今回のブラッドボーンも前作のダークソウルシリーズ※28 に負けない刺激的なゲーム体験が味わえそうなので、今から発売が非常に待ち遠しいです。はい。

51hEmUikB7L_SL500_AA300_.jpg
※28・・・2011年9月22日に発売されたフロム・ソフトウェア開発のPS3専用ソフト。アクションRPG。

イッキ:ブラッドボーン、友達でも買おうかなって言ってる人いるんで、今度遊ばせてもらおうかなと思ってるんですけど。

ぽけ:おぉ。

イッキ:ダークソウルは確か友達の家で遊んだことあるんですね。確か。

ぽけ:はい。

イッキ:すごい死にゲーだったので。

ぽけ:(笑)

イッキ:ブラッドボーンも雰囲気似てるじゃないですか。

ぽけ:似てますね。

イッキ:そっちもそんな感じなのかな~と。一応トレーラーチェックしたんですけど。

ぽけ:はい。

イッキ:あの・・・システムに"リゲイン※29"というのがあるらしいですね。

※29・・・「死にたくなければ、攻撃こそ最大の防御となる。」と公式サイトでは言われている。敵の攻撃を受けた時、一定時間内に攻撃をかえせば、少し回復できるシステム。決して栄養ドリンクのことではない。

ぽけ:あ、ありますね。

イッキ:攻撃された後攻撃すると回復・・・?するっていう。

ぽけ:回復する。

イッキ:あのシステムすごい良いと思いますね。

ぽけ:結構システム面なんかも他のアクションにはない感じの取り入れているので、いいですね。

~ぼくのなつやすみ5~

イッキ:じゃ、次に「発売タイトルにはあがってないけど、作ってほしい続編・シリーズはありますか?」

ぽけ:はい。発売予定にはまだないんですけども、「ぼくのなつやすみ5」ですね。

イッキ:あぁ、はい。

ぽけ:自分小さい頃からぼくなつシリーズ※30 を結構遊んでいたんですけども。

416VZKMF2GL_SL500_AA300_.jpg
※30・・・ぼくのなつやすみシリーズのこと。SCEよりPS向けに2000年6月22日に第1作が発売されたアドベンチャーゲーム。

イッキ:はい。

ぽけ:最近音沙汰ないんですよ、このシリーズの続編の話が。

イッキ:そうですね、確かに。

ぽけ:ですよね。それで、開発者の綾部さん※31 という方がいるんですけども。

※31・・・綾部和さん。ぼくのなつやすみでは原作・脚本・監督担当。

イッキ:はい。

ぽけ:その方にツイッターで直接「新作まだでしょうか?」みたいなにおわせるような発言をしたんですけど。

イッキ:はい。

ぽけ:いやー、ちょっと返信は来たんですけど。

イッキ:あぁ~、はい。

ぽけ:それ以来やっぱり5の情報が全然出てこないのが、すごい心配ですね。

イッキ:作ってることをにおわせるような発言ってあったりするんですか?

ぽけ:一応あったんです。

イッキ:おぉ。

ぽけ:来年の夏まで待ってて~みたいな。

イッキ:ぼくのなつやすみシリーズって調べたら2000年らしいんですけど合ってますか?

ぽけ:合ってますね。

イッキ:てことは来年15周年ですよね?

ぽけ:15周年ですね。

イッキ:じゃあきっとその節目に何か発表してくれるんじゃないですかね(笑)

ぽけ:そう期待してるんですけどね。

イッキ:ちなみに最新作は4※32 になるわけですよね。

5195y6uSwtL_SL500_AA300_.jpg
※32・・・ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」のこと。2009年7月2日発売。

ぽけ:4ですね。はい。

イッキ:4はどれくらい前の作品ですか?

ぽけ:4は・・・5年前だったような。

イッキ:あぁ、あぁ。

ぽけ:多分2009年ころだったと思うんですけど。

イッキ:じゃあ、周期的にそろそろ出てもいい頃かもしれませんね。

ぽけ:そうですね、かなり期待してます。お願いしまーす。

イッキ:お願いしまーす。

ぽけ:お願いします!

一同:(笑)

~ゲームを作りの願望~

イッキ:じゃあ次質問ガラッと変わりますけど。

ぽけ:はい。

イッキ:「ゲームを作りたいと思ったことはありますか?」

ぽけ:これはもうバリバリありますね。

イッキ:はい。

ぽけ:あるんですけども・・・!なかなかプログラミング言語が覚えられないんですよね。

イッキ:あぁ、同じですね。

ぽけ:あ!同じですか。なので、今はどちらかというとゲームミュージックの方を自作したいなぁなんて思ってます。

イッキ:あぁ~。ゲームミュージックってだいぶ自作環境整ってきて敷居低くなりましたからね。

ぽけ:はい。スマートフォンなんかでもチャチャって作れたりするみたいですね。

イッキ:僕色々バンブラ※33 で自作しようかなって思ったこともあるんですけど。

61hq0Ps2U8L_SL500_AA300_.jpg
※33・・・大合奏!バンドブラザーズシリーズ。任天堂より発売。第1作目は2004年12月2日にニンテンドーDS向けに発売された。最新作は3DS向けの大合奏!バンドブラザーズP

ぽけ:はい。

イッキ:頭に全然メロディー浮かんでこないし、楽譜も読めないしっていう・・・敷居は低くなったけど、結構入りにくい感じはしますよね。

ぽけ:なかなかその・・・うーん、覚えるのは時間がかかりますよね。

イッキ:ちなみに、技術的には無理だけどこういうの作りたいっていうアイデアってあるんですか?

ぽけ:アイデア・・・は一応たくさんあって。

イッキ:あぁ、はい。

ぽけ:今のところ横シューティングみたいなのを作ってみたいなって思ってます。ロックマン※34 みたいな感じですかね。

bandicam 2014-12-26 09-46-53-719
※34・・・ロックマンシリーズ。カプコンより発売。第1作目はファミリーコンピュータ向けに1987年12月17日発売。

イッキ:なるほど。まぁ、今ゲームブラザーズでも色々考えてますからね。

ぽけ:そうですね。この辺の情報はまた・・・

イッキ:後々・・・

ぽけ:いずれ・・・分かります。

~時代は昭和後期~

イッキ:じゃあ次ゲーム作る方について訊いたんですけど、次は「自分が宣伝側に立ったとして、好きなゲームについて訊いてる方々について魅力語ってもらえればなと」思います。

ぽけ:はい。先ほども挙げました「ぼくのなつやすみシリーズ」について宣伝します。

イッキ:はい。

ぽけ:時代は昭和後期です。夏休みの1ヶ月間、母親の方が臨月を迎えるので、田舎に住んでいる親戚の家まで"ぼく"くんという主人公が住むことになります。

イッキ:はい。

ぽけ:虫網片手に山を登ったり、川や海で魚を釣ったり、思い思いの自分だけの夏休みを過ごすアドベンチャーゲームです。ぼくなつの魅力のひとつとして、リアリティのある景観作りなんかが挙げられます。画面いっぱいにひまわり畑が広がったりするんですけども、そういうのを見るときっとどんな方でもいろんな感情が込み上げてくるかなぁと思います。
小学校の頃とか暗くなるまで外を遊びまわってたあの頃が懐かしいなぁなんてなった時には"ぼくなつ"はきっと思い出の引き出しを開けてくれるんじゃないかな~なんて思います。

イッキ:はい。ありがとうございます。

ぽけ:ありがとうございます。

イッキ:ぼくのなつやすみシリーズ、僕も友達の家でちょっと遊んだ程度ですごい疎いんですけど、雰囲気すごい好きなので、いつか遊んでみたいなと思ってるゲームなんです。

ぽけ:きっとイッキさんもこれハマると思います。

イッキ:(笑)すごい勝手なイメージですけど。

ぽけ:はい。

イッキ:雰囲気"妖怪ウォッチ※35"と似てますよね。街の・・・

51IIC7NT3kL_SL500_AA300_.jpg
※35・・・妖怪ウォッチシリーズ。今話題の妖怪ウォッチ。街の作り込みが丁寧で街を歩いているだけでも楽しい。

ぽけ:あっ!(笑)これはもうすごい似てますね。

イッキ:あぁ。

ぽけ:田舎町の作り方とかがすごい似てますね。

イッキ:ですね。ぜひ、今後手軽に遊べるようなハードで出てくれれば手に取りたいと思います。

ぽけ:はい。ぜひお願いします。

~テレビの前でガッツリゲームを・・・!~

イッキ:質問表になかったんですけど、訊きたくなったんで訊きますね。

ぽけ:おっ!はい!(笑)

イッキ:「今後のゲームについての思いを聞かせてください」

ぽけ:今後のゲームについての思いですか?

イッキ:こうなってほしいとか要望的な。

ぽけ:あぁ、ゲーム業界とかゲームハードとか。

イッキ:業界でもハードでも。

ぽけ:あぁ。

イッキ:こういう遊びが欲しい!とか。

ぽけ:そうですね。

イッキ:はい。

ぽけ:一応あります。そういう思いはあるんですけど、最近日本人全体がなかなかゲームの時間を取れないじゃないですか。

イッキ:確かにそうですね。

ぽけ:それでスマートフォンに流れがちなんですけど。

イッキ:あぁ、はい。

ぽけ:なんとかゲームをやる時間をみんなもって。

イッキ:はい。

ぽけ:ちゃんと家庭でテレビでガッツリ遊ぶという時代がもう一度来ないかなという思いがありますね。

イッキ:あぁ~それすごい共感できますね。

ぽけ:お!そうですか。

イッキ:電車とかでみてもみんなスマートフォンでゲームしてたりしますからね。

ぽけ:そうですよね。

イッキ:友達も空きコマとかずっとモンスト※36 とかやってたりするんで。

site_logo.png

※36・・・モンスターストライクの略。ラインとのコラボCMなどでもお馴染みのスマホで遊べる爽快アクションゲーム。開発元はミクシィ。

ぽけ:うんうんうん(笑)

イッキ:そこで寂しく3DS開いてスマブラ※37 してるんですよ。

ダウンロード (1)
※37・・・大乱闘スマッシュブラザーズの略。ここでは大乱闘スマッシュブラザーズfor3DSを指している。

一同:(笑)

ぽけ:自分も多分イッキさん側ですよ。

イッキ:・・・じゃあ、ぜひそうなってくれるといいなと思います。

ぽけ:思います!

~視覚的に楽しめる記事に~

イッキ:じゃあ次にゲームブラザーズ関連の質問に移りたいと思います。

ぽけ:はい。

イッキ:じゃあまず1つ目が「記事を書く際気を付けていることはありますか?」

ぽけ:はい。自分は比較的文字を入力するのがそんなに好きではないんですよね。

イッキ:あぁ、はい。

ぽけ:ただ、文章を作るのは好きなんですけど。で、写真をなるべくたくさん貼るようにしています。

イッキ:はい。

ぽけ:僕自身の体験談みたいになっちゃうんですけど、インターネットの記事とかで"あぁ、これ面白そうだなぁ"とかっていう記事を見付けたとしても、文字がズラーッと羅列してあるとなんだか読む気が失せて読み飛ばしてしまうんですよねぇ。

イッキ:あぁ。確かにそうですね。

ぽけ:うん。で、せっかく書き手が伝えたかった内容も読み飛ばされた何の意味もないと思うので、読み手に伝えるうえで写真とか動画とか、いろんな媒体というような視覚的に楽しんでもらえるような記事作りに心がけています。

イッキ:はい。これは僕も同じですね。

ぽけ:はい。

イッキ:写真は多い方が視覚的に楽しいですし。

ぽけ:うん。

イッキ:まぁ、やっぱり自分の好きなゲームについて書いちゃうと文字数めっちゃ多くなるんですけど。

ぽけ:あぁ、でもそれはそのゲームに対する愛情が伝わってきて結構いいかな~って。

イッキ:あぁ~それはそれでと。

ぽけ:うん。

~みんなと離れたくないから~

イッキ:じゃあ次にぽけさんはゲームブラザーズの創始者ということで。

ぽけ:はい。

イッキ:発起人でもあるんですけど。

ぽけ:そうですね。

イッキ:発起人だからこそ訊きたいということをここで訊きたいと思います。

ぽけ:お。

イッキ:「ゲームブラザーズ開設した理由について」以前も聞いたことあるんですけど、ここで改めて教えてください。

ぽけ:はい。先にゲームブラザーズのメンバーの接点から話します。

イッキ:はい。

ぽけ:このメンバーは元々ヤフーブログの出身なんですけども、何年前だろ・・・?一番最初が2006年なんですよね。

イッキ:はい。そうでしたね。

ぽけ:もう8年、8年経つんですけども。

イッキ:うーん。

ぽけ:当時お互いのブログにコメントなんかし合ったりして、そこから親交が深まって、その後お絵かきチャットだったり、ラジオを一緒にやったり、スカイプで会話したりして、意気投合し合ったりしたそんな仲です。はい。

イッキ:ですね。

ぽけ:そうですよね~。はい。で、接点の話から少し変わって、ゲームブラザーズの話になります。

イッキ:はい。

ぽけ:ゲームブラザーズは2012年の3月に誕生したんですけども、実を言うと2011年の夏頃にはもう"こんなサイト作りたい"っていう案は出来ていました。それで、なぜ開設したかというと、これちょっと重い話なんですけど。

イッキ:はい。

ぽけ:"みんなと離れたくないなぁ~"っていう理由です。

イッキ:あぁ~。ちょっと意味深ですね。

ぽけ:まぁ、ちょっと意味深ですね。

一同:(笑)

ぽけ:当時2012年、みんな大学受験だったり、高校受験だったり、歳もちょっと離れてる人もいたんで。

イッキ:はい。

ぽけ:メンバーが「どうするんだろうね?」「みんなこれからどうなるんだろうね?」みたいなことをスカイプで話したりしてました。当時。

イッキ:ですね。

ぽけ:してましたね。うん。まぁ、今はSNSとかが広がっていろんな交流とかしやすくなったと思うんですよ。当時より。

イッキ:ですね。うんうんうん。

ぽけ:ね。あの当時はブログとかしか媒体がなかったんで、そんなに同じ趣味を持った人たちと話したりする環境がなかったんで、あの当時ほぼ同い年で同じ趣味を持ったこういう意気の合う人たちと出会えるなんて思ってもみなかったんですよ。

イッキ:うんうんうん。同じですね、それは。

ぽけ:うんうん。まぁ、こういういろんな人たちと出会うこと・チャンスは逃したくないって思って。

イッキ:うんうんうん。

ぽけ:うん。みんながバラバラになりそうな時に"何か一緒にできることないかな?"と思って。

イッキ:はい。

ぽけ:このゲームブラザーズというサイトを立ち上げました。

イッキ:はい。イイ話ですね(笑)

ぽけ:ですよね。皆さん多分涙するところですよ。

一同:(笑)

ぽけ:おかげで、まぁ自分で言うのもなんですけど、おかげなんですけど(笑)おかげで前より親交が深まったというか。

イッキ:うんうんうん。

ぽけ:オフ会なんかもその後するようになったんで、良かったです。で、開設後に初めてオフ会なんかやったり、一緒にアーティストのライブなんかに行ったりしました。

イッキ:去年の夏・・・夏じゃないな。ライブ行ってたのって・・・

ぽけ:ライブが今年の3月ですね。

イッキ:あ、3月か。結構前ですね。

ぽけ:3月ですね・・・。

イッキ:あ、どうぞ続けてもらって。

ぽけ:あ、はい(笑)みんなバラバラのところに住んでいますけども、ネット友達っていう関係じゃなくてリアルで友達です。

イッキ:まさにその通りです!

ぽけ:その通りです!はい。年賀状なんかも送ってまーす。

イッキ:はい。まだ書いてないですねー。

一同:(笑)

ぽけ:書いてねー(笑)まぁ、ゲーブラの仲の良さは他のどこの共同サイトよりも上な自信があります。

イッキ:はい。

ぽけ:以上です。

イッキ:ありがとうございます。

ぽけ:ありがとうございます。

イッキ:でも、確かにヤフーブログからここまで発展するとは思ってもなかったですよね。

ぽけ:そうですね(笑)8年、8年じゃないな。

イッキ:長いですよね。

ぽけ:うんうん。

イッキ:覚えてる限りだとぽけさんとは中学2,3年かな?8年ってそれくらいかな。

ぽけ:うんうん、中2くらいかな多分。

イッキ:それぐらいからの付き合いだと思うんですけど。

ぽけ:超長いですよ。

イッキ:こういう企画だから敬語で話してますけど。

ぽけ:はい。

イッキ:オフ会とかだともっと砕けてタメで話せていい関係かなと思ってます。

ぽけ:思ってます。

イッキ:はい。もちろん他のライターの方々とも仲良くやってます。

ぽけ:やってますよ。はい。

~今がベストなメンバー~

イッキ:じゃ、次の質問いきますね。「今後ライターが増えるといったことは考えてますか?」

ぽけ:そうですね。今年の5月、こまさんが仲間入りしたんですけど、今後も増えるのかどうかということですが。

イッキ:はい。

ぽけ:結論的に申し上げますと、かなり可能性は低いんじゃないかなと思います。

イッキ:ですよね。やっぱり。

ぽけ:そうなんですよ。なかなかね。単純な理由として今のこの9人が友達としてもライターとしても大好きで。

イッキ:うんうんうん。

ぽけ:ベストなメンツじゃないかなと考えているからです。でも、野望みたいな話なんですけど。

イッキ:はい。

ぽけ:はい。このベストメンバーで大手ブログ、い、んっあっん゛~サイドみたいな(笑)

イッキ:あぁ、ん~サイドね。うんうん(笑)

ぽけ:ん~サイドみたいな大手サイトになるのを目指してます。

イッキ:うんうんうん。ライター増えるっていうのは嬉しいことでもあったりするんですけど。

ぽけ:はい。

イッキ:まぁ、結構複雑ですよね。

ぽけ:そうなんですよ。

イッキ:はじまりがヤフーブログで仲良くしていった人たち同士で作ったっていうね、ここで新しい人入ってくるっていうのも・・・

ぽけ:なかなか考えにくいことなんですよね。

イッキ:企業サイトでもないんで無理にライター加える必要もないですからね。

ぽけ:そうですね。仲良しメンバーでやるのが一番いかな~って思ってます。

イッキ:僕から敢えて言うのであれば。

ぽけ:はい。

イッキ:ゲーブラライターとそれなりに交流がないと、まず候補にすら挙がることがないのかなと思ってます。

ぽけ:そうですね。なかなかポンと入るのも難しいかもしれないですね。

イッキ:ですね。

ぽけ:はい。

~ゆくゆくはニコ生を~

イッキ:じゃ今後のゲームブラザーズについてお聞きしますね。

ぽけ:はい。

イッキ:「ゲームブラザーズでこんなことやりたいな~などあれば教えてください」

ぽけ:はい。YouTubeについ先日ゲーブラの公式チャンネルを開設したんで、今後モリモリ動画の方も撮っていく予定でございます。

イッキ:はい。

ぽけ:はい。後はずいぶん先かもしれないんですけど、ニコニコ生放送の方にも追々進出していければなぁと思ってます。

イッキ:ゲーブラのYouTubeアカウントの方は早速1本"おばちゃん"あがってますけど。

ぽけ:おばちゃんあげましたね。

イッキ:今やってるこの"訊くシリーズ"も今後あげていくつもりでいます。

ぽけ:はい。

イッキ:ニコニコ生放送についても言及しておきますと。

ぽけ:はい。

イッキ:ぽけさん来年社会人で、僕のいる地元仙台に来るんですよね?

ぽけ:そ・・・の予定です。予定です。はい。

イッキ:予定ということですけど、そしたら当然一人暮らしですよね?

ぽけ:そうですね。

イッキ:あぁ、じゃニコニコ生放送やるのであればぽけさん宅からやれるといいですね(笑)

ぽけ:そうですね。で、イッキさんを呼んでね(笑)

イッキ:2人でね(笑)

ぽけ:リアルでやろうかなぁって思ってます。

イッキ:じゃ、次最後・・・

ぽけ:まぁ・・・

イッキ:あ、どうぞどうぞ。

ぽけ:あ、いいですか。ニコニコ生放送の件なんですけど、実はもうチャンネル出来てたりします(笑)

イッキ:え?ちょっとそれ初耳ですよね、みんな。あれ?

ぽけ:(笑)ごめんね~。

イッキ:他に知ってる人いたりします?

ぽけ:一部知ってる人いますね。

一同:(笑)

ぽけ:でも、まだ全然いじってたりしないんで、とりあえず開設したみたいな感じです。

イッキ:ふーん。じゃ、せっかく作ったなら活用していかないと・・・ね。いけないですね。

ぽけ:そうですね。来年から多分動き出していきます。

イッキ:生放送と言わなくても動画あげるくらい。

ぽけ:うん。そうですね。動画あげていきたいですね。

~卒業アルバム~

イッキ:じゃ次最後の質問になります。

ぽけ:はい。

イッキ:最後に!「あなたにとってゲームとは何でしょうか?」

ぽけ:私にとってゲームとは・・・

イッキ:はい。

ぽけ:"いつでも読み返せる卒業アルバムのようなもの"だと思います。

イッキ:おぉ、まさかの一言ということで、名言いただきました。

ぽけ:そうですね。

イッキ:ありがとうございます。

ぽけ:ありがとうございます。

イッキ:確かに色々記録とか残りますからね。

ぽけ:はい。

イッキ:当時自分が何やってたのかとか分かったりするようなゲームもあったりしますし。

ぽけ:そうなんですよね。

イッキ:何時間やったとか記録残るゲームもありますし。

ぽけ:うんうん。

イッキ:まさにその通りだと思いますよ。

ぽけ:やっぱりゲームってその時その時に自分が何してたかとかそういうのを今やっても思い出せるんですよね。

イッキ:うんうんうん、確かにそうですよね。

ぽけ:だからいつでも読み返せるってところが卒業アルバムっぽいなぁなんて思ったりします。

イッキ:ありがとうございます。

ぽけ:ありがとうございます。

イッキ:普段はこんな真面目なトーンで話しないですよね?

ぽけ:しないですね。

イッキ:話す内容もそんな・・・真面目じゃないって言ったら語弊がありますけど。

ぽけ:(笑)

イッキ:こんな真剣な内容は話さないですよね。

ぽけ:はい。

イッキ:こうやってゲームに対する熱い思いが聞けて大変満足しました。本日はありがとうございました。

ぽけ:ありがとうござました。

イッキ:次回のライター誰になるか分かりませんけど、撮る予定でいます。今後もよろしくお願いします。

~終わり~
wakyairoiro_icon.jpg
関連記事
スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://gabro.blog.fc2.com/tb.php/611-bb698919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。