今知りたいゲーム情報から今夜聴きたいゲームミュージックまで幅広くサポートする多人数運営ゲーム総合ブログ (ゲーブラ)

 
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 20:52:00 «»
yokai_watch2_img.png


2014年7月9日
■3DS(ダウンロードソフト)『がっき で あそぼ♪ たのしい どうよう(3)』
■3DS(ダウンロードソフト)『超科学脱出ストーリー ~絶海の豪華客船~』

2014年7月10日
■PS4(ダウンロードソフト)『ワンダーボーイ』
■『プレイステーション Vita スーパーバリューパック ブルー/ブラック』
■『プレイステーション Vita スーパーバリューパック レッド/ブラック』
■PSVita(ダウンロードソフト)『穢翼のユースティア Angel's blessing (PS Store ダウンロード版)』
■『ニンテンドー3DS LL 妖怪ウォッチ ジバニャンパック』
■3DS『妖怪ウォッチ2 元祖』
■3DS『妖怪ウォッチ2 本家』

■PS3(ダウンロードソフト)『ラグナロク オデッセイ エース (PS Store ダウンロード版)』
■PS3『最強将棋 激指13』




yokai_watch2.jpg

■妖怪ウォッチ2 元祖・本家
対応機種:3DS
発売元:レベルファイブ

人間と妖怪の暮らすさくらニュータウンを舞台に繰り広げられる、妖怪バトルRPGの続編が登場!

昨年7月11日に発売された第1作目「妖怪ウォッチ」。初動は5万本からのスタートとなりました。
それから緩やかに売り上げが下降し、一時はランキング圏外まで下がったこともありましたが、
今年1月に放送が始まったアニメ効果、さらに同月1月に発売された「妖怪メダル」効果により、
今年4月にはパッケージ版累計出荷本数が100万本を突破!恐るべしレベルファイブ。

これはゲーム業界としても極めて異例のV字回復なんですよね。
新規IPの子供向けゲームがこれだけ大ヒットすることは、本当に滅多に無いことです。

久しぶりの景気の良いタイトルということで、ゲームニュースを欠かさずチェックしている身としても
「妖怪ウォッチ2」には、是非ともゲーム業界全体を盛り上げてほしいと思います!


コラムも書きました!
>元祖・本家の発売迫る!「妖怪ウォッチ」のココが凄い<





written by poke


もはや名前の知らない人の方が珍しい社会現象級タイトルである妖怪ウォッチの続編がいよいよ登場!

今作では、電車で新たな場所に行ったり、過去のさくらニュータウンにタイムスリップしたりと
新たな舞台がたくさん登場したり、新妖怪が登場したりなど正当進化な部分を見せるも
インターネットでの「通信対戦」や、「妖怪ウォッチバスターズ」のような協力アクションゲーム要素までも搭載していて、まさに続編としては理想的な仕上がりに期待がかかります!

…とか話しておきながら実は未経験である、僕のような新規ユーザーも楽しめるみたいですよ(笑)

前作は体験版しかプレイしていないのですが、舞台となる町がしっかりと作り込まれていて
まるで町に命が吹き込まれている感覚がして好印象でした。
こういった日常をテーマに真剣に取り組んだタイトルはなかなか貴重だと思いますね。

1作目はミリオンを達成し、今作ではそれを大きく超えるセールスに期待がかかり
ゲーム業界にとっても目が離せない注目タイトルとなりそうです!

written by ソーヤ

個人的に、ジバニャンには嫌な思い出があります。(こなみかん  =  今週の一言並みの感想

written by yuuto33

sega_poke_icon.jpg sokusu16_icon.jpg  yuuto33_icon.jpg
関連記事
スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://gabro.blog.fc2.com/tb.php/490-6c712fa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。