今知りたいゲーム情報から今夜聴きたいゲームミュージックまで幅広くサポートする多人数運営ゲーム総合ブログ (ゲーブラ)

 
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 12:54:24 «»

Category:ぴっくあっぷ

パズドラZとFF10で盛り上がる師走!<12月発売 ぴっくあっぷ Part1> 

ぴっくあっぷ

今月発売の注目タイトルを軽ーく眺める月1回更新のコーナー「ぴっくあっぷ」
2013年を締めくくる12月はパズルRPGの決定版が盛り上がりそうな予感・・・?!

パズドラZ

パズドラZ <3DS>

パズドラ飛躍の1年を締めるのは、無課金・ストーリー要素有りの初家庭用タイトル!
発売・開発元のガンホーとしては販売目標を100万本以上としており、
この冬一番のコンテンツとなるのは確実でしょう。現実的にも十分ありえる数字だと思います。


<パズル&ドラゴンズについて>

ゲームの遊び方は皆さん 既にご存知かもしれませんが、ここで改めてご説明します!

パズドラZ_2

画面に表示された 5色のドロップがあります。

同じ色のドロップを3つ以上縦横に揃えるとドロップが消え、上画面に表示されている
相手モンスターに攻撃を与えられます。ドロップの色にはそれぞれ属性があり、
消したドロップと同じ色の属性を持った味方モンスターが攻撃します。

属性を考えながら攻撃したり、コンボを極めたり、戦法を考えながらパズルを楽しもうぜ!
・・・というシンプルながら奥深いパズルゲームとなっています。


私はスマートフォンに変えた直後に始めたんですが、ある程度遊んでリタイアしました。
永遠に遊べるゲームはやめ時を見つけるのにとても苦労するんですよね~・・・。

そういった意味でも「パズドラZ」はストーリーが設けられているのでスパッとやめられます!(笑)

スパッとやめられるパズルRPG「パズドラZ」12月12日発売予定です!




ff10_1.jpg

ファイナルファンタジーX/X-2 HD Remaster <PS3/PS Vita>

2001年に発売された「FF10」、2003年に発売された「FF10-2」がHD映像に高画質化!
インターナショナル版で追加された要素もばっちり収録して、10年ぶりにお茶の間に帰ってきます。

トロフィー機能やクロスセーブ対応、収録楽曲のうち60曲をリマスター&アレンジ。

ここ最近、FF14で盛り返してきているFFブランドを、ここでさらに引き上げられるか?
私もまずはFF10を遊んでみるつもりです。泣ける話と聞きましたが、果たして・・・

「ファイナルファンタジーX/X-2 HD Remaster」12月26日発売予定です!

(ぴっくあっぷ Dec.2013 Part2は近日アップ予定)

sega_poke.png
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 新作ゲーム

ジャンル: ゲーム

 FF10懐かしいですね。

もう10年以上前のさくひんになるんですね。

ファイナルファンタジー10~シリーズの中でも7と同じくらい好きな作品です。

昔のように純粋な気持ちは取り戻せないかもしれないけど、やっぱりもう一度綺麗なリマスター版でプレイしてみたいですね。

  by 多田之屑

 Re: FF10懐かしいですね。

≫多田之さん
当時のグラフィックとしては、他の追随を許さない恐ろしい映像美でしたよね!
自分は当時、PS2を持っていなかったので遊んでいないんですよね...(^_^;)

思い出補正で純粋な驚きは生まれないかもしれないですが、それでも綺麗な映像で
改めて遊んでみると、新たな発見と驚きがあるかもしれませんねっ!

  by ゲーブラ

コメントを書く

go page top

 コメント 

FF10懐かしいですね。

もう10年以上前のさくひんになるんですね。

ファイナルファンタジー10~シリーズの中でも7と同じくらい好きな作品です。

昔のように純粋な気持ちは取り戻せないかもしれないけど、やっぱりもう一度綺麗なリマスター版でプレイしてみたいですね。

2013/12/02 00:16 | URL | 多田之屑 #-  edit

Re: FF10懐かしいですね。

≫多田之さん
当時のグラフィックとしては、他の追随を許さない恐ろしい映像美でしたよね!
自分は当時、PS2を持っていなかったので遊んでいないんですよね...(^_^;)

思い出補正で純粋な驚きは生まれないかもしれないですが、それでも綺麗な映像で
改めて遊んでみると、新たな発見と驚きがあるかもしれませんねっ!

2013/12/03 22:49 | URL | ゲーブラ #-  edit

go page top

 コメントの投稿 

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://gabro.blog.fc2.com/tb.php/395-1fdff104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。